ADHD

もしかして自分はADHD?と思ったらやってほしいこと、3つ。

最近、カフェインレスコーラにハマっています。おいしい。

どうも、すばるです。

僕は、多動・衝動性優勢のADHDです。

落ち着きがなく、長時間待っていることが苦手です。

それに、自分の想定外のことが起きると混乱し、感情的になりやすいです。

そんな、ADHDの僕は自分の妻に症状を指摘され、

病院を受診したことがきっかけでADHDだと判明しました。

妻と結婚していなければ、ADHDと診断されるのは、もっと遅かったと思います。

ADHDは、自分だけで気づくのは難しいと感じました。

そこで、自分が少しでもADHDかな?と思ったらするべきことをまとめてみました。

ADHDは、子どもの頃に診断できないのか?

そもそも、何故幼少期でなく大人になってからADHDだと判明するのかを説明します。

幼い頃は、単純に「不注意な子」や「忘れ物が多い子」などとして完結されてしまうことが非常に多いです。

幼少期、学生時代は、個性として認識され、大きな問題に至らないのです。

そのまま学生を卒業し、就職します。

しかし、仕事でミスが続き人間関係が悪化したりして初めて問題となります。

今まで気にしなかったADHDの症状を気になり始めたり、気分が鬱状態になってしまったり。

それで、初めて病院を受診するケースが多いです。

学生時代では、不注意なミスでも大きな問題として取り上げられることはほとんどないと思います。

しかし、会社では仕事でのミスが続き、

何度も同じことを教える上司も面白くありませんよね。

本人は頑張っているのに、会社からは「やる気のない人」と評価されてしまうことが多いです。

実際に、僕もそうです。

そこで、思い悩んでしまい、病院を受診して鬱病と言われることも少なくないのですが、抗うつの薬を飲んでもADHDの症状はなくならないんです。

鬱病はあくまで二次弊害で、原因はADHDによるものだった、なんてことが多いです。

実際に、ADHDによる二次弊害はかなり多く、自分の妻も不注意優勢のADHDとは別に不安障害があります。

このように、二次弊害が出てから初めて気づくパターンがあり、多くの人が苦しんでいます。

二次弊害に苦しむ人を減らす為にも、

ADHD診断で大切なのは、何よりも早期発見です。

ADHDかも、と思ったら試してほしいこと3つ。

それでは、具体的にどうしたら良いのかを説明します。

お仕事や人間関係で悩みがある前提に話をすすめます。

1、セルフチェック

まずは、セルフチェックです。

以下は、米国の国際的な製薬会社のサイトのセルフチェックリストです。

https://adhd.co.jp/otona/selfcheck/

病院への受診をすすめられたら、他のADHDの方の症状とよく当てはまるかどうか確認をします。

共感できる部分があったら、ADHDの可能性があります。

例をあげると、

不注意

・よく遅刻する。

・提出物の期限が守れない。

・よくモノを無くす。忘れ物が多い。

多動性

・1つの場所に留まることが困難。

・よく、手足をソワソワさせる。

衝動性

・衝動買いが多い。

・すぐにイライラする。

などの症状に当てはまればADHDを疑いましょう。

また、重なる症状は、メモをしておくと診察のときや治療のときに役に立ちます。

2、周囲の人への聞き込み。

これは、今の自分の症状の確認と、幼少期の頃に症状があったかどうかを

確認するために聞き込みします。

特に、幼少期に症状があればADHDの可能性は高いといえます。

これは、幼少期の頃のほうが症状が強くでやすいためです。

以前は、子どもの病気と言われていたほどですから。

しかし、大人になるにつれて、症状が治まったり目立たなくなることがあります。

幼い頃の症状の有無は、診断するにあたって大きな判断材料になります。

実際に、僕も産まれてから学生時代のことまで先生に詳しく聞かれました。

病院を受診する前に、幼少期の自分に症状があったかどうかは、

確認できるのであれば、必ず確認してください。

3、病院にて受診。

情報を揃えてから、初めて病院を受診します。

まずは、病院探しからですが、小規模のクリニックよりも

ADHD専門外来か、ADHDを取り扱っている大規模病院が望ましいです。

クリニックだと、ADHDだと判断してもらえなかったりします。

なかには、誤診されることも少なくありません。

誤診されると、治療が長引いたり環境が改善されず、悪化してしまうことがあります。

ADHDだと疑っているのであれば、特にADHD専門外来をオススメします。

僕の場合、大学付属の総合病院の心療内科で診てもらっています。

カウンセリングなどはないですが、しっかりと診察してもらっています。

ADHDかもと思ったらすること、まとめ!

まとめです。

1、セルフチェック

2、周囲から情報収集

3、病院へ

特に一番大事なのは、ADHDかなと少しでも思ったらすぐに行動に移すことです。

それくらい、自分だけでは気づきにくいと思います。

僕は、よく怒りっぽいなとは思っていましたが、

まさか、自分がADHDだとは思いもしませんでした。

なので、少しでもこの記事を見てくださった方がADHDかなと思ったら、

すぐに行動に移しましょう!

それでは!!!

See you tomorrow!!

下のボタンを押して、応援お願いします!