日記

便秘とは無縁と思っている人、必見。あなたも油断していると便秘になるよ。

先日、人生初の便秘になりました。

初っ端から、汚い話ですみません…

ですが、是非僕の話をきいてほしい。

とにかく、めちゃくちゃ辛かったです。

泣き叫びたいほどに、この便秘地獄から抜け出したいと思いました。

正直、ここまで便秘が辛いなんて思っていませんでした。

よく妻が便秘で苦しんでいるのを横目で見ていて、自分には便秘は無縁だと思っていました…

20数年生きて、初めて感じた苦しみでした。

まず、何が辛かったというと。

・お腹が張って苦しい。

・お腹にガスが溜まって苦しい。

・下腹部に激痛が伴い苦しい。

とにかく苦しかった…

もう二度と同じ思いはしたくないと思い、

自分なりの便秘の最短解消法をまとめました!

そもそも何故、便秘になったのか。

便秘になる前日、妻と2人でしゃぶしゃぶの食べ放題に行ったのですが。

牛バラ肉を合計25皿以上頼みました。

全て1人で食べました。

油がのっていて、ジュースィ~で、めちゃくちゃ上手かったです。

しかし、食べた肉の分だけ野菜(食物繊維)も摂るべきだったんです…

「牛肉なんて、普段食べられないし。筋トレ後だし。腹八分になるまで牛肉だけ食うぞ!!!」

僕は、欲望を抑えきることができず、ひたすら肉を食べ続けました…

結果、腸内環境悪化により便秘になったというわけです。

便秘解消方法。

水分を摂る。

とにかく1日中、水を飲みます。

腸内に溜まった便は、水分がなくなっているのです。

大腸が便から水分を吸収しちゃうんですよね。

ずっと腸に留まっているんで、便はカチコチになるわけです。

それで更に余計に出づらくなる。

悪循環ですね。

牛乳を飲む。

朝1番に、冷たい牛乳をコップいっぱいに入れ飲み干します。

牛乳には、乳糖が含まれています。

・乳糖が腸内細菌によって分解され、腸内ぜん動が活発になる。

・乳糖には便を柔らかくする働きがある。

一般社団法人日本乳業協会のサイトでも、説明されています。

https://www.nyukyou.jp/dairy/index.php?rm=4&qa_id=368#:~:text=%E7%89%9B%E4%B9%B3%E3%81%AB%E5%90%AB%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%82%8B%E4%B9%B3%E7%B3%96,%E3%82%84%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%81%99%E3%82%8B%E5%83%8D%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

因みに、ホットミルクよりも冷たい牛乳のほうが、消化器官や腸が刺激され動きが活発になります。

冷たい牛乳をコップいっぱいに飲む方がいいでしょう。

食物繊維、乳酸菌を摂る。

毎朝、食物繊維を含むものを食べる。

便秘で食欲がないといえど、それではいつまで経っても便秘は解消されないです。

無理にお腹いっぱい食べる必要はありませんが、食物繊維や腸を整える菌が含まれている食品を摂取したほうが良いです。

僕は、毎朝オートミールを60gと牛乳200㎖に浸して食べていました。

便秘の時は、職場の近くのコンビニのおでんこんにゃくを食べていました。

更に、通勤途中の自販機でホットカルピスを飲んでいました。

最後の頼みの綱、便秘薬。

刺激性下剤を、【休みの日の前日の夜】に飲みます。

刺激性下剤は乱用すると効きづらくなるので注意!

辛くて改善の見込みがない場合は、便秘薬か医者しかありません。

僕は、今回薬に頼りました。

今回は2つ買って飲んだわけですが。

まずは、ガスピタン。

結論、これは僕には効きませんでした。

裏の効能には便秘と書いてあって、期待はしたんですが…

ずっと飲み続けたら、結果は変わっていたかもしれません。

そして、ビューラック。

刺激性下剤です。

これは、飲んでから8時間前後で効果が現れました。※個人差有

しかし、刺激性の便秘薬なので下痢みたいな苦しみがありました。

辛すぎて、日中の14時に4錠飲みその日の22時頃に腹痛で目が覚めたという感じですね。

この苦しみは翌日の昼間まで続きました。

便秘薬には、2種類あって。

・緩下剤

・刺激性下剤

があります。

僕は、早くこの苦しみから逃れたかったので刺激性下剤を飲みました。

【結論】普段から食事管理には徹するべき。

便秘である期間は、とにかく便秘を治そうと必死でした。

仕事中、便秘による下腹部の激痛で仕事に支障をきたしていたからです。

便秘解消が叶った今では、日常の食事管理の大切さを再認識することができました。

また、快適にお通じがくることの幸せを感じることができました。

便秘の前でも後でも、僕が特に意識していることは、

・ビタミン、ミネラルを摂取。

・食物繊維を摂取。

・動物性たんぱく質の摂取時は、同時に同量の食物繊維を摂取。

です。

僕は、今回3つめの意識していることを破ってしまった為、便秘になったわけです。

「今日は食べ放題だし、肉を食べまくるぞ!」

っていうのが、いかに危険な行為なのか。身をもって体験できました。

今後は、普段から食事内容には気を付けていきたいと思いました…

普段、便秘とは無縁の人も、便秘には気を付けてくださいね!

下のボタンを押して、応援お願いします!