日記

原付は危ない?原付買おうか迷っている人へ!

この度、愛用していた自動車が故障してしまいました!

修理費も高額だったので修理は断念、廃車にすることに。

しかし、自転車だけでは流石に不便を感じ、

原付を購入することになりました!

今まで車生活を送れてきた僕が、原付での生活を始めてみてどう感じたのか。

今回は、そんなお話をしていきたいと思います。

原付を買って感じたこと!

そもそも、原付ってなに?

そもそも原付とは、原動機付自転車の略で、排気量50㏄~125㏄のバイクのことを指します。

僕が購入したのは、排気量50㏄のスクーターです。

因みに僕が乗っていた車は、排気量2000㏄のターボ車でした。

それぞれの馬力の性能は、原付は3.8PS。乗ってた車は250PS。

エンジンの性能で言ったら、雲泥の差かもしれませんね(汗

車無し、50㏄原付のみのメリット!デメリット!

勿論、乗り物は馬力が全てではないので、どちらも良し悪しがあります。

まずはデメリットからお話ししましょう!

デメリット…

自動車を運転している場合と比較して、事故時の死亡率が高いことです。

単純に自動車の2倍です。

ですが、深堀してみると自動車の死亡率は0.0016%。

原付は0.0025%です。

・・・・・あれっ?そんなもん?って感じですよね。

ただ、車が体を守ってくれないので大怪我をするリスクは車と比べて5倍にもなります。

最悪、バイクは手足がなくなったりしますからね。

因みに、自動二輪(普通のバイク)の死亡率は車の7倍以上で、重症化するリスクは、10倍もあります。

まあ、

普段から防衛運転を徹底しましょう!

自身の運転次第で事故は防げます。

あとは、普段のことで言ったら、30㎞/hでしか走ることができないというところです。

まあ仕方ないですけどね。

嫌だったら、自動二輪の免許取りに行けば良いのです。

理由もきちんとあって、30㎞/hを超えて事故を起こすと死亡率が跳ね上がるからです。

まあ、律義に30㎞/hで走っている原付あまりみないですけどね…

あとは、積める荷物の量が制限されることです。

これは、車も買えない僕からしたら少し不便を感じることはあります。

まあ、移動にはリュックを使用すればあまり問題ではありませんが…

それと、天気が悪いと走行できないということ。

台風や雪が積もるとアウトですね。

車では多少無理ができたことも、原付では1歩も動くことができなくなるでしょう。

あとは、追い越すトラックや大きい車が怖いということ。

もう、めちゃくちゃ怖いですw慣れるしかありませんね。

メリット!

もう、維持費が桁違いに安いということです。

車には、年間で40万~50万円はかかっていました。

車検、点検、ガソリン、任意保険、駐車場に加え修理費用。

車のローンこそありませんでしたが、それでも車に使うお金はとても多かったです。

それが原付だと、見込みですが年間4万かからないです。

まあ故障しなければの話だけど…

内訳は、任意保険料月3千円×12と、ガソリンとオイルですね。

エンジンの性能だけではなく、維持費も雲泥の差です。

あとは50㏄バイクの場合ですが、普通自動車免許だけ持っていれば乗れてしまうことです。

本来、バイクに乗る為には自動二輪免許が必要ですが50㏄バイクの場合は不要です。

因みに中型二輪の免許を新しく取得しようとしたら、僕の場合15万円はかかります。

あとは、取り回しが良く、止める場所も気にせずに済み、

燃費は良くて、駅近の駐輪場も安くて…

あれ、割と神か?って思いましたね。

【結論】原付は、お金がかからない便利な足!

とにかく驚いたのが、ここまでお金がかからないのに日常生活は全く不便にならなかったことですね。

通勤は電車で、遠出するときはレンタカーや実家の車をお借りして。

これで全然事足ります。

実家の車は、普段僕と父母の休みも合わないことが多いので、

迷惑もあまりかけてないかなと思いますw

いやぁ、車が持てるって贅沢なことなんだな…って思いました。

今後は、奥さんが正社員になって労働収入が増えたら車を買おうかと検討しています。

それまでは、原付と自転車で凌ぎます!

将来、車買ったら奥さんが使うだろうから、車買うまでに自動二輪の免許取って250㏄以下のバイクで通勤…なんてことも考えたりして。

これからも安全運転に徹していきたいと思います!

下のボタンを押して、応援お願いします!