健康

セロトニンをめちゃくちゃ分泌させる方法。【結論:号泣する】

以前、めちゃくちゃ大事なツイートだと思い引用リツさせて頂いたのですが。

それがこちら。

特に、

・日光浴。(10分以上推奨)

・瞑想。(腹式呼吸、5分以上推奨)

・声を出して笑う。

・ウォーキングやジョギングなとリズム運動をする。(一定のリズムをとるのが重要)

は、本当にセロトニンを分泌させます。

しかし、毎日継続しないとその恩恵は得られません

時間が取れない、忙しい方もいらっしゃるのも理解できます。

現に、僕も安定するまでは毎日やってましたが

今も継続して取り組んでいるのは、リズム運動のみです。

(しかし、本来は時間を取ってでも瞑想はやったほうがいいです。)

今回は、

・手っ取り早くセロトニンを大量分泌する方法。

・何故、セロトニンを分泌させようと毎日継続するのが大切なのか。

を詳しく説明しようと思います。

セロトニンをどの行為よりも分泌させる方法。

号泣することです。

結論は、タイトルにも乗せましたが大泣きすることが一番セロトニンを分泌させリラックス効果があると言われています。

笑うことと比較しても、はるかにストレス解消に効果があります。

重要なことは、2つあります。

・号泣する時間帯は、夜(就寝前)がもっとも効果的。

感動の涙を流すこと。悔し涙や悲しみの涙では効果半減。

え?そんな簡単に泣けない?

でしたら探すしかないです、自分自身が泣きやすい作品を!

どうしても見つからない場合は、これらは僕が取り入れてるものです。

・とっておきの音楽を聴く。(愛の夢3番:リスト、あの夏へ:久石譲)

・鬼滅の刃を見る。(特に、無限列車煉獄さんのシーン)

・YouTubeで感動する動画を見る。(出産シーンなど)

参考にしてください。

以下、鬼滅の刃の関連記事です。

どうして毎日継続しないといけないのか?

セロトニンを分泌させるセロトニン神経を鍛えるためです。。

セロトニンを分泌させることを鍛えないと、スムーズにセロトニンを分泌させられません。

十分な効果が現れるまでは、3ヶ月はかかります。

とにかく、継続することが大切です。

瞑想だけ、リズム運動だけなど、どれか1つでも構いません。

3分だけでも、5分だけでも良いです。

継続することにフォーカスをあてていきましょう。

いずれ、あなたの大切なとても良き習慣になるでしょう。

参考書籍:脳からストレスを消す技術

最後に、参考にした本をご紹介します。

脳からストレスを消す技術:有田秀穂

脳からストレスを消す技術 セロトニンと涙が人生を変える (サンマーク文庫) [ 有田秀穂 ]
価格:726円(税込、送料無料) (2020/11/27時点)楽天で購入

2年前の当時、めちゃくちゃ読書にハマってて、良い本がないか探していました。

たまたま実家にあった本で、今でも家に置いてあります。

もし、興味があれば一読するのをおすすめします。

下のボタンを押して、応援お願いします!