健康

今、話題の加湿器肺!その3つの予防策を徹底解説。

新型コロナ対策でも有効な、「加湿器」。

部屋の湿度を上げる手段として、家庭でも身近な存在だと思います。

しかし、そんな便利な加湿器ですが使い方を誤ると、

最悪の場合はあなたの命が危険にさらされるかもしれません。

実際に、お笑い芸能人メッセンジャーの「あいはら」さんが、

加湿器肺」で3日ほど意識不明の重症になっています。

以下、参考記事です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/74376d2c8968b703f30fc50038efbe6cb57028da?page=1

そんな、恐ろしい加湿器肺ですが、

・どうして加湿器肺になってしまうのか

・加湿器肺、3つの予防策

を詳しく見ていきましょう。

加湿器肺になってしまう原因とは

加湿器肺は、加湿器肺炎、加湿器病、過敏性肺臓炎、レジオネラ症、等とも言われています。

加湿器の手入れが不十分だと加湿器内にカビや菌が繁殖して、

そのカビや菌が加湿器が噴出する水蒸気と混じります。

それを吸い込むことで起きてしまう「肺炎」を「加湿器肺」と言います。

詳しく言うと、カビなどが原因で起こるのが「過敏性肺臓炎」、

レジオネラ属菌が原因で起こるのが「レジオネラ症」です。

ただ、レジオネラ属菌は60℃以上5分間で殺菌できるので、

「スチーム式」の加湿器ならばレジオネラ症の心配はないでしょう。

因みに、身近な例だと過敏性肺臓炎は加湿器の他にも「エアコン」が、

レジオネラ症の場合は「循環式浴槽」が原因になりえることがあります。

加湿器肺を防ぐ3つの方法

意識不明など重症化してしまうリスクのある加湿器肺。

そんな恐ろしい肺炎を防ぐ手段を、3つまとめました。

1、加湿器を手入れする

加湿器の手入れが不十分だと、加湿器肺の原因であるカビや菌が繁殖されるんでしたよね。

手入れを十分にして毎日清潔な状態で使用すれば、加湿器肺にはならずに済みます。

加湿器の手入れ方法は、加湿器の種類で変わります。

超音波式

価格も安くおしゃれなものが多いタイプ。

それでいて、もっとも汚れやすい加湿器です。

・タンクの水は毎日交換する。

・タンク内の水を交換時、タンクに少量の水を入れ振り洗いする。

・フィルターやトレーなど外せるとこは外してこまめに掃除する。

気化式

水を吸わせたフィルターに風を当てて加湿するタイプです。

電気代は安く済みやすいですが、常に水を含むフィルターには雑菌が繁殖しやすいです。

・タンクの水は毎日交換する。

・タンク内の水を交換時、タンクに少量の水を入れ振り洗いする。

フィルターとトレーは1ヵ月に1度のペースで掃除する。

スチーム式

タンクのお湯を沸かして、その蒸気で加湿するタイプの加湿器。

沸騰消毒で雑菌による肺炎の心配が少ないのがメリットですが、

吹き出し口が高温になりやすく、置く場所に気を使うのが難点。

・タンクの水は毎日交換する。

・タンク内の水を交換時、タンクに少量の水を入れ振り洗いする。

・汚れが酷い場合は、クエン酸を溶かした水をタンクに入れて1時間程度運転させる。

ハイブリッド式

気化式にヒーターをプラスしたタイプのものと、超音波式にヒーターをプラスしたものがあります。

一番手入れがしやすく抗菌作用のものが多いですが、

他のタイプと比較すると値段が高くなりがちです。

・タンクの水の交換は、1週間でOK!

・フィルターも週1で水洗いし、完全乾燥後にセット。

・お手入れサインでお手入れ時期をお知らせしてくれるタイプも有り。

あなたの持っている加湿器がどのタイプかは、

・メーカー名

・商品ロゴ

で検索すれば、わかるかと思います。

加湿器に記載されている場合もあるので、それで確認しても良いですね。

取扱説明書が残っていれば一番良いですけどねw

2、お手入れが簡単な加湿器に買い替える

「えー手入れ面倒すぎないか・・・?」っていう場合は、思い切って手入れが簡単なハイブリッド式の購入をおすすめします。

値段はピンキリですが、2~4万円で購入できます。

自分の命、身体を大切にするといった意味では安い投資なのではないかと思います。

ビックカメラのハイブリッド式加湿器の記事がありましたので、

気になる方は、ご参考までにどうぞ。

https://www.biccamera.com/bc/i/topics/osusume_hybrid_humidifier/index.jsp

3、霧吹きを使用する

「え!そんな方法かよ!!!」って思われた方もいるかもしれませんw

しかし、この古典的な方法でも加湿効果が見込めます。

メリットは

・安価で身近に手に入る。

・ランニングコストもあまりかからない。

デメリットは

・効果には限界がある。

・霧が細かくないと床や壁が濡れてしまう。

・かけすぎると、雑菌やカビが発生しやすくなる。

お手入れ簡単ハイブリッド式加湿器が一番おすすめ!

加湿器の手入れが面倒で困っている人。

加湿器を持っている人。

総じておすすめできますね。

コロナ対策で加湿器焚いて加湿器肺になったら本末転倒ですからね…

加湿器のお手入れに時間を割けない人は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

下のボタンを押して、応援お願いします!