お金

コロナ変異種出現。今、私たちに出来る事とは?

今、イギリスでコロナの変異種が出現したことがわかり大きな反響を生んでいます。

今、わかっている変異種の情報としては、

・これまでのものと比較して再生産数を0.4以上増加させる。

・これまでのものと比較して感染率が最大70%の強い可能性がある。

・重症率や致死率を上げる、ワクチンが効かないなどの根拠は現時点では確認されていない。

こちらが参考記事です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4157479.htm

https://www.asahi.com/articles/ASNDN4WK1NDNUHBI009.html

コロナの変異種は、世界にどのような影響を与えてしまうのでしょうか。

コロナ変異種によって起こる可能性があること

これから起こりえることを、自分なりに考えてみました。

この先、どのように事が進み、どのような可能性があるのか。

個人的に考えてみました。

・感染者が増える可能性

もし、感染率が従来と比較して最大の70%もの感染率があるとしたら。

感染者数が、少なくとも今より1.7倍多くなるペースで増える可能性がありますね。

これ以上に感染者数が増えてしまったら、医療に携わる方、保健所の方などは、更に過酷な仕事量となってしまう恐れがあります。

・外出禁止、自粛の呼びかけが強化される可能性

以前の、外出禁止令や外出自粛の要請が再び強化される可能性があります。

そうなると、再び鉄道会社などの公共交通機関の経営にダメージを与えかねない状況になってしまいます。

それに、自宅待機する機会が増えるということは、

買い溜め需要によってスーパーが大混雑したり、

失業者の更なる増加が懸念されますね。

2020年3月のようなコロナショックが起こる可能性

現時点では、上値が重くてもあのような暴落は考えにくいのではないかと思います。

しかし、最悪なケースになった場合はどうでしょう?

・新たな変異種が出現し、ワクチンが効かない可能性が報道される。

・重症率や致死率を上げる可能性が報道される。

・新たな脅威の可能性が浮上してしまう。

こうなった場合、相場の暴落の可能性は否定できなくなるでしょう。

今、私たちにできること。

WHOのテドロス事務局長は、21日の記者会見でこう話しています。

「ウイルスは徐々に変異していくもの」と。

変異種が現れるのは、必然と言えるのでしょう。

現に、インフルエンザウイルスも変異していって何種類もの型に変わっていますよね。

自分で情報を調べてきちんと理解すれば、必要以上に恐れる必要はないと思います。

未知なものに恐れて混乱をするよりも、一番大切なことがあるはずです。

従来と同じように感染予防に努めることこそが、

私たちにできることであり、

やらなければならないことなのではないでしょうか?

手洗いは、10秒以上を2回繰り返すことがもっとも効果的だとされています。

うがいは、うがい薬を使用して正しい方法をとること、

部屋の湿度上げること、または部屋の定期的な換気をすること。

これまで通り、感染予防に努めることこそが、

我々にできることです。

必要以上に恐れず、これまで通り感染予防を徹底しましょう!

下のボタンを押して、応援お願いします!