日記

思い付きで歯科検診に行ったら、虫歯が見つかりました・・・

歯磨き粉はNONIOを使っています。

どうも、すばるです。

今回、日記みたいな記事になっています。

慣れないことするものではないと思いますが、何事もチャレンジですね。

よければ、ご覧ください!

 

 

————————————————————————–

 

 

最近、歯石がどうも気になってしまっていたんですよね。

歯石を取って歯を綺麗にしてもらおうと近所の歯医者さんに行ったんですよ。

ついでに検診もしてもらったんですね。

どこの歯医者にしようかと考えていたら、

新しくできた歯医者さんを思い出しました。

しかも、車で5分と近めです。

早速、電話で予約をとり歯科検診を受けに行きました。

先生「んー、虫歯がありますね。」

「あぁ、やっぱりか。1本あってもおかしくないな」と僕は思いました。

先生「3本あります。しかも、1本は結構深めです。」

サンホンモ?

マジデスカ。

まあ、自業自得なんですけどね。

それから、歯を診てもらい先生によるブラッシングのご指導を頂きました。

1時間くらいでしょうか。

次回、診察の予約を取ってその日は帰宅しました。

そして、ご指導頂いたことを意識しながら必死に歯磨きしましたね。

虫歯なんて治りもしないのにw

————————————————————————–

そして、次回の治療の日。

受付の方「それでは、検温をさせて頂きますね~」

おでこに照準をあてて計るアレです。

アレ、便利ですよね。

非接触型温度計は、安いもので¥6,000前後で手に入るみたいです。

複数人で使用するには、便利かつ衛生的で良いですよね。

しかし、問題発生。

受付の方「体温が37.5℃、ありますね・・・」

え、ちょうどコロナの基準の体温じゃん。

早く治してもらいたいのに今日は治療できないのか?

僕「あー、平熱高いんすよね!今朝も36.8℃とか・・・」

受付の方「そうなんですね(苦笑)少し時間経ってから測りなおしてみましょうか。」

 

体温計ピッ「37.8℃

 

おいおいおいおい

待ってくれ、俺はコロナでもないし風邪気味でもないぞ?

受付の方「あー、外暑かったんでそのせいかもしれませんね!!顔も赤くなってますので・・・」

この受付のお姉さん、俺の顔もっと赤くさせたいのかな。

なんだか、恥ずかしくなって「すみません」ばっか言っていましたね。

結局、少し涼ませてもらいつつ時間を頂き再度検温したら、36.8℃だったのでそのまま治療に移りました。

あー痛いのかー、痛いんだろうなー。

そもそも、あの麻酔の注射から痛いんですよね。

痛いのは嫌いで、注射はもっと嫌いです。

先生「そしたら、お口大きくあけてくだださいねー。ちょっとごめんなさいねー。」

何をするんだ?もう注射するの??

・・・・・・・・

・・・・・

・・・

あれ?痛くない。

痛くないぞ・・・!

麻酔の注射をしているであろうが、1ミリも痛くないのです。

この時、目元はタオルで隠されていたので確認できず。

しかし、だんだんと針を刺したであろう場所から感覚がなくなっていきます。

注射じゃなくて、ガーゼを押し当てているのかと、そうも思っていました。

1~2分でしょうか。麻酔が終わり口をゆすいぐように言われたのでゆすぎます。

その時に治療台、(ワークテーブルというらしいです。)を見たら注射針が!

やはり、麻酔注射だったのです。

全く痛くないことに感激しました。

そして、いよいよ歯を削って虫歯を除去します。

先生「深いのでもしかしたら神経までいってるかもしれませんね。」

ヒィッ

神経までいってたらどうなるのだろうか。

想像したくもありません。

ドリル「キュイィィィィン」

これから削るのだなと覚悟を決め、先生に身を委ねました。

注射痛くなかったけど、結構深いって先生言ってたし。

削るのも痛いんだろうなぁ・・・

ガガガガガガ

あれ、痛くない。

痛くないぞ!!!

もう、驚くほどに痛くないんですよね。

以前、虫歯の治療で注射も虫歯の除去も結構痛かったのですが。

今回の歯医者さんは、全く痛くありませんでした。

先生「虫歯の後を埋めるのに、穴が結構大きいので型を取らせてください。

今回は、それで終了です。」

え、早い。30分くらいで終わりましたね。

こんなに早いものなのだろうか。

あんなに憂鬱だった治療が、今では楽しみにすら待てている自分がいました。

早く治療できないかなー。

次回に続きます!

See you tomorrow‼

下のボタンを押して、応援お願いします!