ネタ

【絶叫】東京の電撃イルカに乗った感想!

富士急ハイランドが楽しすぎて、1年に4回行ったことがあります。

どうもすばるです。

とうとう、移動自粛が解除されましたね!

僕は、コロナ対策をしつつどうしても行きたかったので東京ドームシティに行って参りました!

サンダードルフィンに乗るためだけに!!!

高さはそれなりで、やはり都心の中ということで限界のスケールなのでしょう。

簡単に、サンダードルフィンのスペックを説明です。

全長:1124.8m

高さ:80.5m

最高速度:127km/h

最大傾斜:74°

因みに、チケットは割安のライド5を購入しました!

同じ乗り物にも5回乗れるという優れもの。

高コスパですね!

それでは、いざ!

乗ってみた感想

もうね、侮っていました。

正直、スケール小さいから大したことないと期待していませんでしたね。

あくびしながらでも乗れるよ、と思っていましたね。

しかし、このサンダードルフィン。

いい意味で期待を裏切ってきました。

まず、最初の巻き上げがめちゃくちゃ早いんですよね。

あの「ガタガタガタガタ」という振動もない!

ここで、時間短縮もされているんだと思います。

そして、お待ちかねのファーストドロップ。

期待以上の浮きが非常に楽しめましたね。

もう、めちゃくちゃ浮きます。w

何よりも、疾走感がヤバいです。

それもそのはずで、最高速度は127km/hですからね。

コース自体は、かなりハードで連続して乗ると頭がクラクラしました。

2回連続くらいが楽しめるでしょう。

あとは、休憩しながらライド5チケットを消費していき、

最後は疲れちゃったので観覧車に乗りました。

観覧車から、サンダードルフィンを見ることもできます。

参考までに、キングオブコースターFUJIYAMAとの比較です。

サンダードルフィンFUJIYAMA
全長1124.8m2044.8m
高さ80.5m79m
最高速度127km/h130km/h
最大傾斜74°65°

こう見ると、全長以外はいい勝負ですよね。

どうりでハードで楽しいコースターなわけだ。w

最後に。

小さいからといって、侮れないコースターでした。

ジェットコースターに乗りたいけど、時間がないっていった場合に、

気軽に乗りに行ける場所なのが一番いいですね。(筆者埼玉在中)

富士急ハイランドは車で2時間近くはかかってしまいますが、

東京ドームシティなら1時間かからないですからね。

余計に、富士急ハイランドやナガシマスパーランドに行きたくなってしまいました。w

2つの遊園地に行ったときは、記事を書きますのでよろしくお願いします!

それでは!!!

See you tomorrow‼

下のボタンを押して、応援お願いします!